カナダの高校留学の費用について

main-img

カナダは他の留学人気国と比べると物価が安く安全性が高いため人気がある国となっています。

ボーディングスクールの基礎知識をご説明をしたいと思います。

しかし高校留学では渡航費、保険代、滞在費、生活費、学費など多額の費用がかかり、一般的に一年間で200万円程度かかると言われています。



この200万円というのは最低ラインの金額で郊外と都市のどちらを選ぶか、公立か私立のどちらにするかで大きく変わってきます。

授業料は公立で約1万から1万3千ドル程度で私立は公立と同額かそれ以上の金額となります。これに寮費を合わせると日本円で約370万円から460万円が相場となります。


さらに入学金、授業料、ホームステイ代を含む高校の初年度の学費は公立で約1万7千ドルから2万7千ドル、日本円にして約160万から250万円程度だと言われています。

カナダで高校留学をする際にできる限り費用を安くするための方法はいくつかありますが、まずは交通の利便性が良い、郊外にある公立高校を選ぶことがあげられます。

公立高校の場合はホームステイ先も通う学校から比較的近い場所になることが多く、通学は定期や学割を利用したり自電車通学をすることが出来ると節約につながります。
交通費は1日分は安いかもしれませんが積み重なると大きな違いとなります。さらにホームステイの場合は3食付いてくることが多く食費は友達と外食に行く時かお菓子程度しかかからないのでおすすめです。
このようにカナダの高校留学は工夫しだいで留学費用を安くすることが可能です。

教えて!gooサイトが一番おすすめです。

ためになる情報

subpage1

高校留学をするためには、それ相応の準備を進めなくてはいけません。一番大切になるのは、海外に行くためのビザです。...

more

最新情報

subpage2

2000年代前半は、韓国ではすでにフィリピン留学がブームでした。それに便乗した韓国人経営者たちは、フィリピンに韓国資本の語学学校をいくつも用意しました。...

more

知りたい留学事情

subpage3

高校留学するならば、留学先の候補としてフィリピンを入れておくといいです。高校留学というとアメリカやイギリスで国際交流するというイメージがありますが、語学習得目的であれば、フィリピンがおすすめです。...

more

留学コラム

subpage4

高校留学の方法としては、交換留学と私費留学に分けることができます。どちらの方法が自分自身に合っているのか判断して、留学方法を選択することが大切です。...

more